2018年11月27日

東京湾の干潟・葛西海浜公園

葛西臨海公園の干潟

葛西海浜公園は、葛西臨海公園の前面にある人工干潟(西なぎさ・東なぎさ)と、
その先の三枚洲と呼ばれる遠浅の海からなります。
今回、東京都内で初めてラムサール条約湿地登録されました。

ラムサール条約の正式名称は
「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」。
数万羽の水鳥が生きていける生態系が認められ、
また、これを保全し持続的に活用することを目指すものです。
日本野鳥の会東京のHPが簡潔でわかりやすい。登録前の記事ですが)

都主催の登録報告イベントをのぞきがてら、干潟を見に行ってきました。


西なぎさと東なぎさ

渚橋で陸とつながっている西なぎさ(右手前)と、
保護のため立ち入り禁止になっている東なぎさ(左奥)。
東なぎさの向こうは舞浜のテーマパーク。


葛西海浜公園からのぞむ富士山

雲が多く寒い日でしたが、富士山がちょっとだけ見えました。


砂地に咲く花

枯れ草と黄色い花

葛西海浜公園の秋草

西なぎさに咲いていた花など。


葛西海浜公園の干潟

葛西海浜公園の干潟

少しだけ日が差してきた西なぎさ。
残念ながらこの日は、水鳥の姿はあまり見られませんでした。


(2018.11.24)

posted by tokuho at 00:00| Comment(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

晩秋の上高地、雨のち曇り時々晴れ間

梓川と白樺

晩秋の上高地

雨の朝。
傘がいるくらいしっかり降っていましたが、
午後には上がるという予報を信じて上高地へ。
バスターミナルから大正池まで歩き、また河童橋へと戻るハイキング。


梓川とカラマツの黄葉

途中のバスの車窓から見えた紅葉が見頃の時期。
上高地ではもう終盤近くなっていましたが、
梓川沿いの遊歩道から見たカラマツの黄葉は美しかった。


田代池

田代池の湿原。


大正池

大正池。低い雲に山並みは隠されている。


小さな青空

昼前ごろ、小さな青空が顔を出しはじめました。


大正池と雲に隠れた焼岳

上高地の大正池

大正池から見た岳沢

光る雲

雲の切れ間から日がさすと、
流れる雲の動きに合わせて、風景がそこだけキラキラと輝く。



上高地の湿原

黄葉のパッチワーク

大正池から戻る頃にはだいぶ明るくなってきて、
雨に濡れた晩秋の景色もまたよい感じ。


カラマツの黄葉

上高地のカラマツ

カラマツもキラキラ。


河童橋付近から岳沢を見る

しかし、穂高の山並みは最後まで雲の中でした。
残念、また行かなきゃいけないね。


(2018.10.27)


posted by tokuho at 17:12| Comment(0) | 国内の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋空と松本城

松本城

紫ががった秋空と、松本城の天守閣。
黒い外壁が青っぽく光って見える。
遠く北アルプスの山並み。
槍ヶ岳の三角形の山頂がちらっとのぞいていました。


松本城

松本城から見た北アルプス

松本城から見たお堀


(2016.10.26)

posted by tokuho at 16:28| Comment(0) | 国内の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする