2019年03月21日

青空と春の花

ユキヤナギ

都心ではソメイヨシノが開花したそうですが
葛西あたりではもう数日かかりそうです。

ソメイヨシノはまだですが、
キラキラしたお天気の午後に出会った春の花たち。

満開のユキヤナギ(雪柳)の花は輝くような白。


オオシマザクラ

たぶんオオシマザクラ(大島桜)だと思うけど、
満開に近い木とまだ咲き始めの木があったので、違う種類の桜かも。


カンヒザクラとヒヨドリ

ヒヨドリが夢中で蜜を吸っていたのは
カンヒザクラ(寒緋桜)っぽい濃いピンクの桜。


コブクザクラ

早咲きの小ぶりな桜はコブクザクラ(子福桜)


レンギョウの花

レンギョウ(連翹)の黄色も春らしい。


ボケの花

ボケ(木瓜)の花は赤のイメージだったけど
こんなやさしい色もある。


ハイビャクシンの花

この季節、常緑樹も
目立たないけど個性的な花が咲いていたりします。


(2019.3.21)


posted by tokuho at 21:24| Comment(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする