2019年11月04日

国宝迎賓館赤坂離宮

迎賓館本館と噴水

国賓などのおもてなしで使用していないときは、
予約なしで見学できるということで、迎賓館へ行ってきました。

迎賓館赤坂離宮は、明治42(1909)年に東宮御所として建設された
ネオバロック様式の西洋宮殿。
館内は、贅を尽くしたとか、技術の粋を集めたとか、豪華絢爛とか目の保養とかいう
陳腐な言葉を使いたくなるくらいに素晴らしい異空間。
洋風といいながら、意匠のあちこちに和が感じられるところも面白かった。


館内の写真は撮れなかったので、外観と庭園を。
(写真は撮れないけど、立派なパンフレットをもらえます)

迎賓館本館

迎賓館の屋根

主庭から見た本館


迎賓館主庭の噴水のグリフォン

迎賓館主庭の噴水

主庭の噴水には、グリフォンやシャチや亀


前庭から見た迎賓館本館

前庭から見た本館 こちらが玄関


迎賓館本館屋根の天球儀

屋根の上の天球儀


迎賓館の芝生

迎賓館の正門

正門とその前の芝生


お天気も素晴らしかったので、そのまま千駄ヶ谷まで歩き、
工事が進む新国立競技場の外観も眺めてきました。

工事中の新国立競技場


(2019.11.4)



posted by tokuho at 22:36| Comment(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする