2020年05月18日

Colorful Small Flowers

ムラサキカタバミ

5月の日差しを浴びた、カラフルな道端の花たち。

上の花は、紫片喰(ムラサキカタバミ)


タイトゴメ

大唐米(タイトゴメ) 
とても小さな多肉植物


アカバナユウゲショウ

赤花夕化粧(アカバナユウゲショウ) 
夕化粧という名前でも朝から咲いている


ツタバウンラン

蔦葉海蘭(ツタバウンラン) 
これもとても小さい


ムラサキツユクサ

紫露草(ムラサキツユクサ)


ハタケニラ

畑韮(ハタケニラ) 
ニラとは別種らしい


ニワゼキショウ

庭石菖(ニワゼキショウ)


クスダマツメクサかコメツブツメクサ

薬玉詰草(クスダマツメクサ)か米粒詰草(コメツブツメクサ)
見分けるのが難しいようですが、花の大きさからするとクスダマの方かも


マンテマ

マンテマという花の仲間らしい


ナガミヒナゲシ

長実雛芥子(ナガミヒナゲシ) 
今年の花はそろそろ咲き終わり



花の名前は、ネットなどで調べたものなので、
間違っていたらご指摘ください。

(2020.5.15,17)
ラベル:葛西 道端の花
posted by tokuho at 23:22| Comment(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする