2010年04月21日

ナガミヒナゲシと言うようです

ナガミヒナゲシ

真冬並みの寒さもようやく終了でしょうか、今日は初夏のあたたかさ。
道端や空き地にいくらでも咲くこの花は、ヨーロッパから来たらしい。

(2010.4.22)


posted by tokuho at 15:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく見かける花ですが、正式名称は、そういうん
ですね。勉強になりました。
イタリアあたりには、こういうケシの花は、実に
おびただしい数咲いているのですが、色はもっと
真っ赤です。あれも、ナガミヒナゲシの仲間なん
でしょうかね。
Posted by BARみずさわ店長 at 2010年04月21日 20:53
店長さま

実の形が長いのでナガミ、だと書いてありました。
にわか知識なので、ヨーロッパのどこの花かは不明ですが…。
イタリアでは赤いケシが咲く季節なのですね。
イタリア色の初夏の風景を想像しました。
Posted by tokuho at 2010年04月22日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック