2018年11月01日

晩秋の上高地、雨のち曇り時々晴れ間

梓川と白樺

晩秋の上高地

雨の朝。
傘がいるくらいしっかり降っていましたが、
午後には上がるという予報を信じて上高地へ。
バスターミナルから大正池まで歩き、また河童橋へと戻るハイキング。


梓川とカラマツの黄葉

途中のバスの車窓から見えた紅葉が見頃の時期。
上高地ではもう終盤近くなっていましたが、
梓川沿いの遊歩道から見たカラマツの黄葉は美しかった。


田代池

田代池の湿原。


大正池

大正池。低い雲に山並みは隠されている。


小さな青空

昼前ごろ、小さな青空が顔を出しはじめました。


大正池と雲に隠れた焼岳

上高地の大正池

大正池から見た岳沢

光る雲

雲の切れ間から日がさすと、
流れる雲の動きに合わせて、風景がそこだけキラキラと輝く。



上高地の湿原

黄葉のパッチワーク

大正池から戻る頃にはだいぶ明るくなってきて、
雨に濡れた晩秋の景色もまたよい感じ。


カラマツの黄葉

上高地のカラマツ

カラマツもキラキラ。


河童橋付近から岳沢を見る

しかし、穂高の山並みは最後まで雲の中でした。
残念、また行かなきゃいけないね。


(2018.10.27)


posted by tokuho at 17:12| Comment(0) | 国内の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]