2021年11月19日

水戸東照宮創建四百年記念 水戸御祭禮行列

水戸東照宮創建四百年記念 水戸御祭禮行列

実家で過ごした時間より
東京へ出てきてからの方がだいぶ長くなりましたが、
氏神さまというと、水戸東照宮を思い浮かべます。
(東照宮といっても日光の大きさとは比べようもないのですが)

今年創建400年を迎える水戸東照宮の記念の祭礼行列が行われ、
縁あってお手伝いさせていただくことになりました。

総勢約300人の行列が、
水戸城本丸の水戸一高をスタートし、
二の丸から大手門へ、弘道館横を通り、三の丸庁舎で一時休憩。
三の丸の空堀前からは銀杏坂を下り、東照宮へ戻るルート。


武者行列

祭礼行列の人力車

祭礼行列の馬

水戸東照宮の大鉾

大手門前を行く鳳輦
昨年復元された水戸城大手門と鳳輦(ほうれん/神輿)。

弘道館公園横を行く山車

三の丸のお堀前の祭礼行列

銀杏坂を歩く祭礼行列

大鳥居をくぐる山車
東日本大震災で倒壊後再建された大鳥居をくぐり、東照宮へ戻る山車。


水戸東照宮の鳳輦

朱雀と青龍の旗


終了後は「次回は100年後だね」と声を掛け合う人たち。
お天気にも恵まれ、素晴らしい1日でした。

(2021.11.14)
posted by tokuho at 17:41| Comment(0) | 水戸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]