2012年10月10日

イタリア紀行−番外編

サンピエトロ大聖堂のイメージ

今回イタリアの旅に連れて行ったカメラ〈デジタル・ハリネズミ〉は
ある意味へなちょこなカメラ。
撮影者の腕を反映してブレたりボケたりがとても多く、
あー失敗ばっかり…と残念な気持ちで写真整理をしてました。

ですが、その失敗写真を眺めているうちに、
だんだん、これも味かなあと思えてきました。
何の画像処理もしていないのに、
撮影者の思いもよらなかった風合いになってたりして…。


地図の間のイメージ

カピトリーノのトピアリー

朝日のヴェネツィア広場

オリーブの木

ローマの街角

市場の風景?


こんな自己満足写真で失礼しました!

(2012.9.28〜10.2 camera:Digital Harinezumi3.0)

posted by tokuho at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

イタリア紀行−ローマ編

ヴェネツィア広場

フィレンツェからユーロスター(高速列車)で着いた夕方のローマは雨。
テルミニ駅は混み合っていて、
傘売りや物売りの子どもなどが立ち並ぶ雑踏に、物騒な街だなと実感。
ちょっと疲れた気持ちに…。

翌日の天気予報は「雷雨」だったけど、
朝方の雲が晴れて晴れ!そして暑い!
元気を取り戻して、現代と古代とルネサンスが混在する
ローマの街を2日間歩き回りました。

サンピエトロ広場

サンピエトロ広場の聖人像。大聖堂までは長蛇の列


ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場


サンタマリア・マッジョーレ教会

サンタマリア・マッジョーレ教会


ピンチョの丘から見たポポロ広場

ポポロ広場


フォロロマーノ

フォロロマーノ

フォロロマーノ・サトゥルヌスの神殿

フォロロマーノ

フォロロマーノ


パラティーノの丘

パラティーノの丘

パラティーノの丘


パラティーノの丘から見たコロッセオ

コロッセオ

コロッセオ


ボルゲーゼ公園の松

ローマでもフィレンツェでも、
風景になくてはならないのはこんな松の木でした。
ダ・ビンチの絵画の背景に描かれていた木は、
今もいろいろなところで魅力的な姿をしています。

(2012.10.1〜2 camera:Digital Harinezumi3.0)


posted by tokuho at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア紀行−フィレンツェ編

ドゥオーモと街並み

遅めの夏休みをとって、久しぶりの海外旅行。
行き先はイタリア。フィレンツェとローマへ。

花の都フィレンツェは、ルネサンスの色濃い古都の趣。
煉瓦色の屋根が印象的だけれど、大理石の美しさも格別。
街並みの雰囲気も楽しみつつ、あちらこちらへ歩き回りました。

ジョットの鐘楼から見た街並み

ジョットの鐘楼から見た街並み。約84mまで階段で上がったご褒美。


ドゥオーモ

ドゥオーモ

ドゥオーモの床

ドゥオーモ(サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂)


ジョットの鐘楼

ジョットの鐘楼


サンタマリアノベッラ教会

サンタマリア・ノベッラ教会


ポンテヴェッキオ付近から見たアルノ川

ポンテヴェッキオ付近からアルノ川を望む


ミケランジェロ広場のダビデ像

ミケランジェロ広場

ダビデ像のあるミケランジェロ広場


ルネサンス人といえばレオナルド・ダ・ビンチというイメージだったけど、
今回の旅では、ミケランジェロの彫刻、絵画、建築など幅広い活躍と
その作品の質と量に圧倒される感じがありました。

(2012.9.28-30 camera:Digital Harinezumi3.0)



posted by tokuho at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする