2018年09月20日

満開の曼珠沙華@巾着田

一面の曼珠沙華

白い曼珠沙華

巾着田は、蛇行した高麗川にぐるっと囲まれた、丸い巾着の形の土地。
その川沿いに咲く、500万本という曼珠沙華(ヒガンバナ)を見てきました。
文字どおり赤い絨毯のよう。


赤い曼珠沙華

赤と白の曼珠沙華

赤い曼珠沙華

一面に咲く曼珠沙華

木漏れ日が自然のスポットライトになって、ドラマチック。



あいあい橋から見る曼珠沙華

あいあい橋から見る曼珠沙華

橋から見下ろすと、また違った雰囲気。


(2018.9.19)



posted by tokuho at 18:04| Comment(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

庭園美術館と動物の椅子

ハチドリの椅子

庭園美術館

庭園美術館で開催中の「ブラジル先住民の椅子」展

ブラジルの先住民が1本の木から削り出した椅子たちは、
何かしら神話的な意味のある動物たちで、
それを作る部族によっても趣が違います。
実用品だったものが、やがて作品となってきているようです。

はじめの椅子はハチドリ


サルとホウカンチョウの椅子

サルとホウカンチョウ


ズグロハゲコウとコンドルの椅子

ズグロハゲコウとコンドル


ブラジル先住民の椅子

アルマジロ、カエル、ワニ


ジャガーの椅子

ジャガー


ジャガーの椅子

いろいろな形のジャガーがいました


ジャガーの椅子

これもジャガー


コウモリとエイの椅子

コウモリとエイ
コウモリはお腹に座る方式


サルの椅子

サル


庭園美術館

私好みの造形かつ写真撮影自由だったので、
調子に乗って、楽しく撮りまくりました。

(2018.9.9)

posted by tokuho at 23:55| Comment(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

工場夜景クルーズ

工場夜景クルーズ

なかなかまとまった休みが取れない夏。
とりあえず夕方からの、工場夜景クルーズなるものに行ってきました。
横浜・象の鼻パークから京浜運河、大師運河、塩浜運河を船で巡るコース。


クルーズ船から見たみなとみらいの夕景

みなとみらいの夕景からスタート。


工場夜景クルーズ/大黒大橋

大黒ふ頭、大黒大橋と三日月。


180815_5373.jpg

工場夜景クルーズ

工場夜景クルーズ

工場夜景クルーズ

だんだんに夜景らしくなってきます。
さまざまな工場や倉庫やタンク、作業中の船。
ガイドの方が詳しく説明してくれましたが
すみません、覚えきれませんでした。


工場夜景クルーズ

工場夜景クルーズ

揺れながら動く船からの夜景撮影は本当に難しい!
普通のコンパクトカメラ(FujiXQ1)だったので
暗くなるにつれ、ブレたりボケたりが多くなる。
この2枚、ほぼ同じ場所ですが、撮影モードを間違うとこんな感じ。
(これはこれでそれなりに好きだけど…)

そして、いろいろな撮り方を試してみた結果、
iPhoneのカメラが、夜景にはかなり優秀だとわかりました。


工場夜景クルーズ

工場夜景クルーズ/コンテナ船



夜景やお仕事する乗り物に興味ある人には
楽しいツアーだと思います。
でも、よほど腕と機材に自信のある人以外は
いい写真を撮ろうと意気込まない方が良いかも。


みなとみらいの夜景

最後はみなとみらいの夜景を見ながら帰港。
写真ではわかりにくいけど、
この日の観覧車のライトアップはピカチュウでした!


(2018.8.15)



posted by tokuho at 14:27| Comment(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

ダリアづくし

ダリア「アッティラ」

夏休みの太陽のイメージの花、ダリア。
実家の庭に咲いていたので、懐かしくもあります。

去年から気になっていた町田ダリア園に、ようやく行ってきました。
日差しが痛いほど熱い日。

色鮮やかに咲くダリアは、キラキラととてもきれいでした。
ですが、私のイメージと違って、ダリアは暑さが苦手な花らしい。
真夏は一旦花が弱るので、花を愛でるなら実は秋がおすすめということ。
(上の花は「アッティラ」)


ダリア「グリーンドー」

グリーンドー


ダリア「華手まり」

華手まり


ダリア「ブラッグエッグ」

ブラックエッグ


ダリア「ケリー」

ケリー


ダリア「レッドバルーン」

レッドバルーン


ダリア「ブルックサイドスノーボール」

ブルックサイドスノーボール


ダリア「金魚姫」

金魚姫


ダリアの花の写真は、真正面から撮りたくなります。
花の色や形は本当にバリエーション豊かだったのに、
撮った写真はポンポン系が多めでした。


ダリアを見てから、ブルーベリーの摘み取り体験もしました。
木によって味が違うというので、味見しながら1粒1粒収穫。
結局どれもおいしくて夢中になってしまい、残念ながら写真なし。

まちだ育成会 ダリア園
近かったら、何度も行くのになあ。

ダリアの花

ダリアの花

(2017.7.20)


posted by tokuho at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

青空と太陽

初島へ向かう船から見た富士山

初島の海岸

まだ梅雨は明けていないのかもしれないけど
初島は完全に夏休みムード。
青空! 太陽! 暑い!


初島の木々と灯台

初島灯台

初島灯台


初島灯台

初島灯台から見た熱海と富士山

灯台の上からの景色。
富士山のところだけ常に雲が…。


初島のマンホール

初島港と船

熱海の日帰り温泉で汗を流して帰る。

(2017.7.15)


ラベル:初島 青空
posted by tokuho at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

梅雨の空気

kitteの屋上庭園から見た東京駅

kitteの屋上庭園から見た東京駅

朝から降っていた雨が上がった。
丸の内kitteの屋上庭園から見渡してみる。


kitteの屋上庭園

kitteの屋上庭園

ビルの間から見えるクレーン

kitteの外観

kitteの外観を見上げる

kitteの屋上庭園から見た東京駅の屋根

気持ち弱めの日だったけど
少しエネルギー注入しました。

(2017.6.25)


posted by tokuho at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

牛島の藤

藤棚と青空

藤の花が見たいと思っていたところ、
春日部の藤が見頃だとテレビが言っていたので
お天気も良いし、出かけてみました。


藤と青空

藤の花房

藤棚と影

藤の牛島駅から歩いて10分ほど。
樹齢1000年とも1200年とも言われる藤が多分3本。
ほんのちょっと見頃をすぎていましたが、
見事な花房が日に当たってキラキラ輝いていました。
藤棚の下は甘い香りでいっぱい!

外国からのお客様もたくさん来ていたし、
藤棚以外の庭園をもう少し整備したら
もっとよいのになあと思いました。


満開の藤

松の木と藤棚

人が多いところで写真を撮るのは難しいです。


(2017.5.5)


ラベル:牛島の藤
posted by tokuho at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

朝の千鳥ヶ淵へ

千鳥ヶ淵の桜

そういえば千鳥ヶ淵の桜って見たことない、と気づいて
早起きして行ってみることにしました。

九段下から千鳥ヶ淵を回って北の丸公園の端を抜けて竹橋へ。
平川門から皇居東御苑を歩いて大手町までの朝の花見散歩。


千鳥ヶ淵の桜

日に輝く桜

桜とお堀

千鳥ヶ淵の桜

千鳥ヶ淵の桜

北の丸公園から見た千鳥ヶ淵


花は見頃、お天気も良く、
気持ちの良い一日のスタートとなりました。

連日の花見三昧、贅沢な毎日。

(2017.4.6)


ラベル: 千鳥ヶ淵
posted by tokuho at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

春のお彼岸

ミチタネツケバナ

夫の実家と私の実家、両方のお墓参りに。
朝晩肌寒いことがあっても、春のコートに衣替え。

上は墓地に咲いていた小さな花。道種漬花(ミチタネツケバナ)だと思う。


ホトケノザ

仏の座(ホトケノザ)。


ヒメオドリコソウ

姫踊子草(ヒメオドリコソウ)。


リュウキンカ

実家の庭にたくさん咲いていた花。立金花(リュウキンカ)かも。


クリスマスローズ

クリスマスローズ。これも実家の庭にて。


ほんの数時間の帰省。
お土産に、母のおはぎをもらってきました。

(2017.3.19)


ラベル:お彼岸 春の花
posted by tokuho at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

上野公園と不忍池

上野公園の銀杏

上野公園は時々行くのだけれど、
美術館に行く決まった道以外は
あまり歩き回ったことがなかったかもしれません。


上野公園の銀杏と青空

上野公園の銀杏

上野公園の銀杏

秋の澄んだ光を浴びてキラキラした銀杏。


上野公園の冬桜

冬桜の木が2本。小ぶりな花が咲いていました。


上野の清水観音堂前の紅葉

清水観音堂前の紅葉。


晩秋の不忍池

晩秋の不忍池

不忍池に降りて半周歩く。
蓮の枯れた風情もまたよし。


(2016.11.26)

posted by tokuho at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

トーハク散歩

予想に反してお天気になった午後
上野の国立博物館で開催中の古代ギリシャ展へ。
新婚旅行で行ったギリシャを
なつかしく思いながら楽しみました。

夏の上野公園


特別展を見た後はいつも、本館を軽く流して帰ります。
あまりにボリュームが多いので、
特別展の後では、きちんと見る余裕を持つのが難しい。
まして東洋館や法隆寺館などとても…。

東京国立博物館本館から見た庭園

東京国立博物館本館ロビー

東京国立博物館本館エントランス

表敬館と夕空

トーハクの常設展や建築だけを
1日ゆっくりと見るものよさそうなのですが
なかなかその機会をつくれずにいます。


ケヤキの幹

構内の苔むしたケヤキの幹。

(2016.7.20)

posted by tokuho at 14:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

型染め体験

型染め

型染め工房の風景

何か新しいこと、日本の伝統的なことに触れてみたいと思い、
型染めの体験に行ってみました。

お世話になった高常さんは、江戸川区平井の型染め工房。
本業の江戸ゆかたの他に、手ぬぐいなども手がけています。
江戸っ子な四代目ご主人が、気さくに教えてくださいました。

型染めの手法で、テーブルセンターを染めました。
(型紙で染めるのは難度高いので、シルクスクリーンを使用)
手順
・型を使って、餅米の糊(カーボン入りなので黒い)で柄を付ける。良く乾かす。
・染料で染める。乾いたら裏面も。
・染料が乾いたら、サウナのような蒸し箱で蒸す(定着させる)。
・水洗いして糊を落とし乾かす(時間的な理由で自宅に持ち帰ってから)。
蒸し箱から出された布は、染料の色が鮮やかに変わっていて、
糊を洗い落とすと、くっきり白く絵柄が浮き出てきます。

この他に、顔料で型を直接染める手ぬぐいも制作。


古い伊勢型紙

布が乾くまでの時間に、
コレクションされている伊勢型紙も見せていただきました。
古いものは江戸時代のもので、
現在では作れる職人さんがいないような繊細で貴重なもの。
全てはとても見られない数が無造作に積まれていました。
大胆な柄、繊細な文様…。
じっくり見られれば、面白いデザインがたくさんありそう。


干し場

上から見た干し場

3-4階の高さにある干し場は、確実に足を踏み外せそうなところ…。


今回は型染め初心者入門編でしたが、奥が深そうな世界。
自分で型を作って、色を作って、染められたらステキだろうなあ。


染めたテーブルセンター

伝統柄の型が美しいので、初心者でもそれなりの仕上がりになります。
染め上がったテーブルセンターは、どう使おうか考え中。


高常さんの玄関先の花

江戸ゆかた 染め工房 高常

ゆかたの柄や型紙は、HPにも紹介されてます。
工房の改修に入るため
体験教室は1年ほどお休みになるそうです。

(2016.6.18)


posted by tokuho at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

三笠桟橋から猿島へ

三笠から見た猿島

ふと思い立ち、横須賀から船で10分の無人島・猿島へ。
旧陸海軍の要塞跡がラピュタの世界っぽいと、最近人気らしい。
ベテランガイドさんに案内してもらって歴史遺産散策。


猿島の要塞跡

猿島の要塞跡

兵舎や弾薬庫が残る切通し
フランス積み煉瓦の建物は明治時代のもの


猿島のトンネルと石垣

猿島の石垣

猿島の切通しの石垣



猿島のトンネル

猿島のトンネル

猿島のトンネル

煉瓦造りのトンネルの中にも軍の施設


猿島の海

猿島から見た富津

朝の雲が晴れて、浦賀水道を行く船の向こうに
富津の街が見える


東京湾入口のこのあたりは
防衛の拠点だったのだと改めて。

三笠公園に戻ってから戦艦三笠も見て、
(日露戦争の旗艦/「坂の上の雲」を思い出す)
何の気なく出かけた小旅行が
軍や戦争について考えてみる機会にもなりました。

(2016.4.23)

ラベル:猿島
posted by tokuho at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

新宿御苑で春散歩

寒桜の枝

花の咲いている場所へ行きたかった先週末。
新宿御苑は、ぽかぽかのお天気でまさに春。

寒桜はもう散り始めていたけれど、
花びらの落ちた赤いガクの色がひきたって
それもまた美しい。


枝越しの寒桜

新宿御苑の巨木

白梅の枝

白梅

梅も花ざかり。


川津桜

川津桜のピンクが青空に映えてラブリー。

ユリノキとメタセイコイア

百合の木の果実?ドライフラワー?

春が来た木もこれからの木も、
太陽をたくさん浴びて幸せそうな午後。

(2016.2.14)


posted by tokuho at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

銀座ミッフィー

松屋外壁のミッフィー

ミッフィー展開催中の松屋銀座は
建物の外壁にも!

ミッフィーはかわいいものと思っていたけど、
原画やスケッチを見ているうちに、
何てかっこいいんだろうと思えてきた。
シンプルで研ぎ澄まされたデザイン。
あたたかいのにクール。
カタログも買っちゃいました。


アップルストア銀座と青空

こちらはアップルストア。


(2015.05.04)


ラベル:銀座 ミッフィー
posted by tokuho at 18:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

小石川後楽園の桜

小石川後楽園のしだれ桜

桜も咲いてお天気だった土曜日、
近くに来ていたこともあり
小石川後楽園へ立ち寄ってみました。

桜の本数は多くなかったけれど、
しだれ桜を中心にまさに見頃。
光圀さんゆかりの園内は山あり川ありで、
1周歩くと結構アップダウンも。
水があまりきれいでなかったのがやや残念でしたが
楽しいお花見散歩になりました。

しだれ桜

しだれ桜の花

小石川後楽園の花の終わった梅林

花の終わった梅林


東京ドームと桜

写真を撮ると、
東京ドームや飯田橋あたりの高層ビルが
借景になってしまうのもご愛敬。


この後、六義園にも足を伸ばしてみたのですが
入場券を求める人の列が
園の外壁の一辺分を超えて続いているのを見て、
(駒込駅から巣鴨駅までの半分以上!)
恐れをなして今回は諦めました。

(2015.3.28)


ラベル: 小石川後楽園
posted by tokuho at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

秋色快晴

皇居東御苑の紅葉

思ったよりキレイに晴れた連休の中日、
秋らしいところを歩いてみようと皇居東御苑へ。
ここ数週間、余裕少なめだったココロとカラダに
少し元気注入できたかな。


皇居のお堀

皇居東御苑 石垣

皇居東御苑の紅葉

皇居東御苑 二の丸庭園

皇居東御苑

皇居東御苑 二の丸庭園

皇居東御苑 石垣と紅葉

皇居東御苑 木のシルエット

東御苑は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部。
いろいろな種類の木があって
キチンと手入れされているけどされすぎていない、
そんな雰囲気が結構好きです。
楽しそうに散策する諸外国のお客様も多かった。

(2014.11.23)


posted by tokuho at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

ホキ美術館と昭和の森

秋の青空

何となく気になっていたホキ美術館へ行ってみました。
外房線の土気駅からバス(1時間に1〜2本)と、アクセスはやや不便。
でも写実絵画専門のコレクションは充実していて、
絵のジャンルとしては特に好みではなかった私にも、
予想以上に見応えがありました。

ホキ美術館

お天気だったので、となりの昭和の森も散策しました。
展望台からは遠く太平洋も見えました。
バス停まで行くと、帰りのバスまで1時間待ち。
ニュータウンらしい街並みの不思議に静かな道を
土気駅まで25分歩いて帰りました。

コキア

140923_423.jpg

彼岸花

(2014.9.23)
posted by tokuho at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

冬晴れの駿河台

リバティタワー

リバティタワーのエントランス

どこを懐かしがったら良いのかわからないくらい
変わってしまった母校の、
当時からは想像もできないくらい
立派になってしまった校舎へ、
図書館のギャラリーと博物館を見るという口実で行ってみた。

明治大学中央図書館ギャラリー
「本の装い百年―近代日本文学にみる装幀表現」
明治大学博物館
特別展 天平の華 東大寺と国分寺

どちらも小さな展示で、やや専門的だったけど、
個人的には面白く、じっくりと見てしまいました。

アカデミーコモン

リバティタワーと山の上ホテル

当時の面影が最も残っているのは
校舎裏の通りにたつ、山の上ホテルとN大学の校舎かな。


(2013.12.6)

ラベル:駿河台 お茶の水
posted by tokuho at 20:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

神宮外苑の銀杏並木

神宮外苑の銀杏並木

外苑前に数年間勤めていたのに、
色づく銀杏並木を見たことは一度もありませんでした。

はじめての銀杏並木の黄葉。
黄色から緑のグラデーションが、日を浴びてキラキラ。
まだ少し早かったのかもしれないけど
これはこれで良い感じ。
青空の下、たくさんの人でにぎわっていました。

神宮外苑の銀杏並木

神宮外苑の銀杏並木

黄色く色づいた銀杏


おまけ。
日比谷の旧第一生命館前。夕日を浴びる銀杏。

旧第一生命館と銀杏


(2013.11.24)

posted by tokuho at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする