2017年03月20日

春のお彼岸

ミチタネツケバナ

夫の実家と私の実家、両方のお墓参りに。
朝晩肌寒いことがあっても、春のコートに衣替え。

上は墓地に咲いていた小さな花。道種漬花(ミチタネツケバナ)だと思う。


ホトケノザ

仏の座(ホトケノザ)。


ヒメオドリコソウ

姫踊子草(ヒメオドリコソウ)。


リュウキンカ

実家の庭にたくさん咲いていた花。立金花(リュウキンカ)かも。


クリスマスローズ

クリスマスローズ。これも実家の庭にて。


ほんの数時間の帰省。
お土産に、母のおはぎをもらってきました。

(2017.3.19)


ラベル:お彼岸 春の花
posted by tokuho at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

春一番と春の花

青空と川津桜

葛西の川津桜

久しぶりにカメラを持って歩いたら
満開の川津桜が南風に揺れていました。


御柳梅

風に揺れる御柳梅

この小さな赤い花も風に吹かれていました。
御柳梅(ギョリュウバイ)、別名マヌカと言うようです。


(2017.2.17)
ラベル:川津桜 御柳梅
posted by tokuho at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

冬の朝のあれこれ

枯芙蓉

枯芙蓉

キリッと冷えて澄んだ冬の朝の空気。
いつものウォーキングルートにて。

綿毛のような芙蓉の実は「枯芙蓉」というらしい。


山茶花

たぶん、椿じゃなくて山茶花。


冬のバラと青空

秋咲きのバラも、まだ随分咲き残っている。


凍った草と枯れ葉

凍った草とバラの花びら

誰にも踏まれていない足元の草むら。


(2017.1.17-18)


ラベル:冬の朝
posted by tokuho at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

葛西臨海公園の初日の出

葛西臨海公園の日の出前

初日の出を見に、
自転車で葛西臨海公園へ。

到着したのは
東の空がわずかに明るみはじめる6時頃。
ディズニーランドの夜景が見える。


葛西臨海公園の日の出前

葛西臨海公園の日の出前

葛西臨海公園の日の出前の光

葛西臨海公園の初日の出

葛西臨海公園の初日の出

日の出時刻は6時51分。
本当はもっと明るく、ラベンダーっぽい空の色。

空や海の色のグラデーションや、光の変わりゆく様子は、
写真よりもずっと繊細で微妙で澄んでいました。


葛西臨海公園から見た早朝の富士山

西の空には富士山。
縁起が良さそうな1年の幕開け。

(2017.1.1)

posted by tokuho at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 謹賀新年

2017年年賀状

あけましておめでとうございます。

気持ちに囲いができてしまうと
いろいろなことが窮屈に見えてしまいます。
心も身体ものびのびとすこやかに
背筋を伸ばして過ごしていきたい。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017.1.1

ラベル:年賀状
posted by tokuho at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 新年挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

上野公園と不忍池

上野公園の銀杏

上野公園は時々行くのだけれど、
美術館に行く決まった道以外は
あまり歩き回ったことがなかったかもしれません。


上野公園の銀杏と青空

上野公園の銀杏

上野公園の銀杏

秋の澄んだ光を浴びてキラキラした銀杏。


上野公園の冬桜

冬桜の木が2本。小ぶりな花が咲いていました。


上野の清水観音堂前の紅葉

清水観音堂前の紅葉。


晩秋の不忍池

晩秋の不忍池

不忍池に降りて半周歩く。
蓮の枯れた風情もまたよし。


(2016.11.26)

posted by tokuho at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 都内近郊散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

南京櫨の色

ナンキンハゼの紅葉と青空

ナンキンハゼの紅葉が見事で
南葛西の富士公園へ何度も見に行きました。


ナンキンハゼの紅葉

ナンキンハゼの紅葉

黄緑から赤茶色まで、さまざまな色が入り交じっていた数日前。


ナンキンハゼの紅葉

ナンキンハゼの紅葉と青空

ナンキンハゼの紅葉と送電線

だんだんに赤系の色が増え、でも葉の一枚一枚の色は微妙に違う。
私の中では今のところ、今年の紅葉ナンバーワンです。


(2016.11.13,17,18)



posted by tokuho at 15:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

宮城の美しい海

南三陸の海

週末に2泊3日で石巻から陸前高田あたりへ。
車でを移動中に出会った海がとても美しかった。

11月上旬、寒いだろうなあ、と覚悟していったのですが
その日のお天気はポカポカのピカピカで、上着もいらない。
空気も澄んで、とてもおだやか。


南三陸の海と遊歩道

南三陸の海と遊歩道

南三陸町戸倉あたり


岩井崎の松と海

岩井崎の松と海

岩井崎の海

気仙沼市岩井崎


岩井崎の龍の松

龍の松
〈東日本大震災では、この地区も高さ17mあまりの津波に襲われ、多くの方が犠牲となりました。岩井崎の松の木も多くが倒され波にさらわれましたが、波がひいた後、岬先端部に1本の松が残され、その姿は、まるで海に向かい津波に立ち向かう龍のようであったことから、いつしか「龍の松」と呼ばれるようになりました。〉
立ち枯れたものを保存処理したそうです。


(2016.11.5)


posted by tokuho at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

秋の香りと雨

キンモクセイの枝

数日前から、キンモクセイがいっせいに香り出しました。


キンモクセイの花

キンモクセイは、特に好きではなかったのだけれど、
よく見ると、小さな十字で厚みある花がかわいらしい。
ポンポンとかたまって咲く枝振りもおもしろい。


蛛の巣についた水滴

蜘蛛の巣についた水滴

キラキラしていたのは、蜘蛛の巣にかかった水滴。
秋の空気が入り込んだ日、雨の合間の散歩にて。

(2016.10.1)


posted by tokuho at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 葛西あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

十日町の美人林

美人林

美人林

新潟・十日町のブナの林。
昭和初期にいっせいに育ったブナの立ち姿が美しいので
「美人林」と呼ばれるようになったらしいです。


美人林

美人林の池

美人林のブナ葉

林はそれほど広くはなく、ブナのやさしい緑が美しい。
フェーン現象なのか、日差しが強く暑い日でしたが、
林に一歩踏み入るとすうっと涼しくなりました。


松之山温泉凌雲閣

松之山温泉凌雲閣廊下

松之山温泉

宿泊は松之山温泉・凌雲閣。


十日町の棚田

棚田の道で見た花

棚田とか単線電車とか山菜とかおいしい米とか
いろんな田舎らしさを感じた週末。
稲刈りは9月末頃のようです。

(2016.8.20-21)


posted by tokuho at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする